コントラスト

INput ⇔ OUTput | OUTput ⇔ INput

鋼の錬金術師 

 
 鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女  を発売日夜に買い、家にいるときは
PS2フル回転でやりまくってました。本日、ようやくなんとかクリアです。
まだ発売して間もないので、物語的なことはいえません。が、まわりの素材たち
のことをちょっと紹介しつつレビューにしようと。。。
  
■ 1・2とセリフの繋がりや会話的に、そのテンションは無いだろう…という
  問題が解決されていました。前作より、よりアニメチックにプレイすること
  ができます。このへんはなかなかいいです。
■ ダンジョンの仕掛けが今までより奥深くなっていて、単純にクリアで
  きる感じでなくなっています。
■ プレゼント機能がついています。今回のヒロイン「ソフィ」にアイテムをプ
  レゼントすると、プレゼントしたものによって色々なイベントが見れます。
  そのおかげで、アイテムもかなり多く感じました。牛乳をプレゼントするこ
  とをお勧めします。
■ 錬成アイテムも若干増えている気がします。
■ アルが極端に動いたり動かなかったりします。1・2とやった人には、ちょ
  っと頼りない存在です。ちなみに今回はエド・アルを操作できるのでアルば
  かり操作してるとエドが死ねます。
■ Lvがおもしろいくらいあがります。放っておくとボーナスポイントが50も
  貯まってしまいます。
■ 牛がいい味出てます。超おすすめです。
■ ヒロインのパンツがよく見れます。一緒についてくる時があるので、そのと
  きは故意に鉄球当てたりしてみてください。ふふふふふ……

 などなどまだまだいい要素はあります。ちょっとストーリー的な部分を言うと
いろいろと「そうなるか?」と思いたくなる場面が多々ありました。
 もうちょっとハガレンを研究しなさい!と、いってみたりしたいわけです、、
まぁそれ以外は結構良しだったりします。なかなかです。
でも、やっぱり牛が一番です。荒川牛万歳
 
 
と、ハガレンの延長で、昨日公開した映画「鋼の錬金術師-シャンバラを征く者-」
を早速見てきました。朴璐美さんの舞台挨拶を逃しつつ見てきました。
これもまだ公開したてなので内容とやかくは言えませんが、さすがボンズさんだな
ってくらいのできです。終わり方はなんだか切なくも儚くも嬉しくもとなんともい
えない感じでした。
 驚いたのは客数です。いっぱいいすぎるじゃありませんか。ハガレン人気といっ
てもそれほど……と侮っていた自分が情けない。。。
年代も幅広く子供からおじさんまでいました。中・高校生の女の子が結構多かった
かなって感じです。DVDが売れていたのはホントなんだなと思ってしまった。
 自分がハガレンのDVDを買うところは、イマイチ売れてなさげなオーラだしまく
りで棚に押し込まれてたので、売れてるイメージ全くついて無かったです。
 終わりに近いところで、ある物体がセントラルを襲うのですが、町中が壊れてい
くとなんと、破壊に合わせて座席も揺れるんです。すごいな〜感動(*´Д`*)
  って、昨日の地震でした(´_ゝ`)なんともタイミングよすぎで見れました。
 
映画・単行本・ノベライズ・ゲームと、鋼な1週間でした(・◇・)