コントラスト

INput ⇔ OUTput | OUTput ⇔ INput

交渉人 真下正義

 
 
 踊るシリーズの外伝として本広克行監督が真下警部を主にした作品。
原案:君塚良一 プロデュース:亀山千広 脚本:十川誠志
 
 
 いちばん気になるところから、「踊る」のメンバーがどこまで出るのかが
楽しみでした。いきなり室井さんが出てきてくれたのでトキメキ。
 SATや署轄の「いきなさい」の刑事さんもでてきてときめき。
名前だけすみれさんと青島がでてきて振るえ。
 
 事件の幕開けが、自分の最寄り駅の「東陽町」からはじまったので親近感も
でての出だし。さらによく利用する地下鉄を爆走する特別列車と、ちょっと現実味
のある感じで楽しめました。
 
 ズバリ犯人は!!  
 
 と、言っちゃうと面白くないので、感想としては「気持ち悪い」
そんな犯人です。実に気持ち悪いし、不気味。