コントラスト

INput ⇔ OUTput | OUTput ⇔ INput

ドラマ続々

 
 新番組も続々と始まりました。今クールは全体的にチェック入れてこうと気合いれてます。
早速「14才の母」からざっくり見てみました。
 このドラマの「自分の」見所・チェックポイントは5割が未来ちゃんがどう母の覚悟を決めていく
途上を作るのか、3割が生瀬さんの動き、のこり2割りが次長課長:河本氏という感じです。
 
 1話見た感じだと女王の教室のまま、中学生編としてみれちゃう感じがして、別のドラマ
とは受け取りにくい…どこか小学生から抜けない感じがして子供を宿すような子にみえない
ってのが率直な感想でした。  
 ……Σ(゜д゜)!そこがねらいなのか!!?
演技の変化を見守っていこう(´_ゝ`)
 
 で、このドラマ早くも展開を予想してしまいましたが、北村一輝がメディア関係者として
出てきて、「今度の特集、中学生にしようか。あいつら何考えてるかいっぺん頭ん中さらけだして
やろうと思ってたんだよ」(不確か)のようなセリフを言っていたという事は、これ↓
1ファミレスで未希ちゃんの母と北村氏が頻繁に接触。
2娘の未希ちゃんが中学生で母になろうとしている事がと判る。(たぶん盗み聞きor聞いちゃう)
3未希ちゃんを特集しようとする北村氏。
4ただでさえ問題なのに!と母猛反対。特集の交渉が決裂。
5ムリにでも取材し、「味方を増やそう」と説得。
6放送・出版された内容はひどいことに。
7未希ちゃん  心を閉ざす。
8家族 対 世間
9家族 VS 北村氏
10いろいろあってなんだか和解。世間の固定概念を覆す特集を組む。
11北村氏のおかげで、家族・周りの皆も味方に、協力者になってくれる。

 とか、こんな流れになったら  正直やるせなす(´_ゝ`)
北村氏がいい奴で出てくるのって、あんまりないからね(´_ゝ`)
 
 今後の展開に期待。あ、生瀬さんの事(´∀`)