コントラスト

INput ⇔ OUTput | OUTput ⇔ INput

アヒルと鴨のコインロッカー

 
 
 
 著者:伊坂幸太郎
 東京創元社出版

 
 映画化され、地方からだんだんと全国に公開されていくというこの作品。
出演者に、あの浜田岳君と瑛太君、そして松田龍平がでているという
帯をみて、つい買ってしまった。
 
 
 物語は、大学進学のため引越ししてきた椎名が、同じアパートに
すむ隣人河崎の事件に巻き込まれていく。
 椎名視点と、2年前の事件の中心人物である琴美視点が、交互に進んでいく
ような作品になっている。
 
 結構な心痛む事件内容だが、それが後半を大いに盛り上げる要素になっている。
3分の2読んでしまったら、もう先が気になって途中で本を閉じたままなんかに、
できないくらいな展開が待っている。
 
 
 複雑な結末になるのだが、存分にたのしめ、そして騙される一作になっている。

 
 ぜひ、見てみてください(´∀`)

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)