コントラスト

INput ⇔ OUTput | OUTput ⇔ INput

迷った時は……(未来の自分への導)

 
 
 しばらーく更新がないということは、大体がそんなような理由です。
「あ、この人また「虚ろ」なんだな☆」とか
「また混沌と無の世界に、誘(いざな)われてるんだな♪」とか、
「僕は……ボクは……ぼくは……♪」とか、
「………zzz♪」とか

そういう理由です。(後半意味不

 
 ブログ書いてから、いっつもこんな事がおきますね。
なんででしょう。
 
 
 
 いままで目標としてたものが、実は漠然としたものだった時、
そう気づいちゃった時って、なんか進めなくなるんですよね。

 
 おかしいな コレダって目標をたててたと思ったんだけどな。
だから迷ってるんだろうな。だから、きめらんないんだろうな。
 
 タイトルでもありますように、決めました。ええ。決めましたとも。
これがまた揺ぎ無いものなのか、それはわかりません。
 
 でも、おれはこうやってしか進めないんだろうなと、思いました。
立てては失い、迷い、また立てては失う。
 
 この繰り返しでもいいじゃないかという開き直りデス。半分自己反省です。
 
あ、ここから下は自分へのメッセージでもあり、ちょっと長いです。
たまたま訪れてくれた方にとってはどうでもいいことなので、
まぁそれでも見てみようという方は、続きを読むデ(´_ゝ`)

−−目標−−
1.俳優・クリエイターとして、たくさんの人から信頼され、仕事を頂けるように成る事。
(理想・月に俳優での出演3件以上 クリエイト業務で月2件以上の製作)
2.自分の演技で、見てくれた人の心を一歩前進させること。
(人の経験する、人が抱く感情をリアルに再現しゆくこと)
3.心の栄養になる芸術を作ること。
(ActiLAZYの活動で、多彩なアートの輪を作り、人の持つ負の要素を払うこと)
4.自分・自分たちが一番楽しくなること。
(個々が決めた目標に、皆で突き進んでいけるように。)
5.2015年までに、以上の目標のラインにたち、継続させていること。

つぎに、芸術の輪というところで、無難な言葉で「線引き」を掲げます。

−−−−ActiLAZY活動の趣旨−−−−
「真剣な一人の人間が、志を持って表現する事。その連帯が多くの人の心に
糧となり、栄養となるアートの創造をしていくこと。」

┼同盟の誓い┼
「その芸を持って、どうして行くか。何をしていき、どうなりたいか。
この問いに決意をもって返せるものを、ActiLAZYのアーティストユニオン参加対象とする」

いままで、色んな芸術が集まれば楽しく、影響力も強いと思っていました。
それは今も変わりませんが、一芸があればだれでも出れるかという
視点でみたとき、「その芸を持って一生を送るか」「得意だからやってみた」
という所のラインが曖昧でした。

簡単に言えばプロ・一般のラインです。
一生通してやっていくものなのか、おもしろいから、やってえみたかったからの、
一時で終わる情なのか。
 

 自分たちは、今は無名です。それだけに、人のつながりで集まると、そういった点での
温度差が出てきます。
 
 一般を使うからの面白さ。そういうものもバラエティなどの世界ではありますが、
そこに有名な、活躍しているような人がいての、面白さです。
 真剣に考えている人だからこそ、表現して伝わるものがあるのだとおもいます。
だから、そういった意味で、志がしっかりした人を集めます。
 
 
 
 どうもおれが文章かくと、かたいなぁ・・・
まぁ、自分への戒め&決意なのです。これくらいでいいのです。


簡単にくだけていうと、
「ちゃんと先の事考えてる人と芸術の輪を作ってきます!」

目標については
「月3件以上の出演 2件以上のクリエイティブ活動をすること!
 普通は高校に通っている様な年代から、色々な世代の人と混ざって、一緒に
 進んできた時の経験と体験した感情を、演技で示したい!誰かの悩みの解決になれば最高!」

です。覚えとけよ、おれ。