コントラスト

INput ⇔ OUTput | OUTput ⇔ INput

SH-09D に最適な カメラアプリ ProCapture

写真撮影の比較をして一番相性がいいと思えた「ProCapture Free」でしたが、早速課金版を購入しました。前回は室内のドロイド君を撮影しましたが、夜景の撮影を比較でアップしたいと思います。

 

SH-09Dにマッチしたナイスなカメラ 「ProCapture Camera & Panorama」

 

はじめにプリインのカメラで撮影したものです↓

f:id:and1646:20120801023709j:plain

 

これだけで十分という意見も聞けたのですが、やはり左上のほうの壁面を見てしまうとあきらかにデジタルノイズが入ってきます。

これを解消できるかと思い、夜景に特化したアプリも試してみました。

Night Camera ↓

f:id:and1646:20120801024312j:plain

こちらも光の発色はいいのですが、よすぎてネオン文字がぼけてしまってました。設定次第なのでしょうがちょっとデジタルノイズも目立つので悩みどころです。

では、ProCaptureではどうでしょうか・・・

 

f:id:and1646:20120731235438j:plain

 

若干移動して撮りました。近づけばキレイに撮れるじゃねぇかといわれればそれまでですが、しかしなにより、デジタルノイズが減りました。

ProCaptureの「Noise Reduction」という撮影方法で、モードを「夜景」にしました。

このアプリの更にいいところは、露出レベルがメニューとして表示されているため、簡単にすぐに明暗の度合いを調整することが出来ます。ホワイトバランスをいじるのとは違うのでこの写真のように、ネオン文字がぼやけない程度に露光量を調整してとれます。

 

いまのところproCaptureを使用すればほとんどの写真をきれいに収められるような気がしてます。これはなかなかいいカメラアプリですよ!

 

他機種との相性もあると思うので、一概にこれがイイとは言えませんが、SH-09D AQUOS PHONE ZETAをお使い、またはこれから使う人にはお勧めのアプリです!