コントラスト

INput ⇔ OUTput | OUTput ⇔ INput

外出時の手ごろなプリンター

コンビニプリント使ってますか?

だいぶ前からコンビニのプリント機能を多用していました。

証明写真や、人に渡す資料(主にデザインサンプル)など、作ったらUSBに移してコンビニへというのがかなり前から自分の中では定着していたのです。

 

しかし、最近のコンビニプリントは大変に便利です。

 

手持ちのスマホからホイホイと印刷を行うことが出来ます。

 

ここ最近重宝しているのがコレです

Cover art

 

PrintSmashです

これはSHARPの提供しているスマホアプリ(iOS/Android両対応)で、端末内のPDFや写真データをコンビニのプリンターとWi-Fi接続でプリントできるアプリなのです。

 

正直、このWi-Fi接続という部分に魅力を感じていなかったのです。

LAWSON Wi-FiやFamima Wi-Fiに接続をしてファイルを送信しなければいけないのかと思っていたからです。

 

必要な時だけWi-FiがONになるプリンター

※公式ページより転載

プリントサービスを写真やPDF印刷を選んだあとに、記録メディアを選択する画面が出てきます。この時に、スマートフォン・PrintSmashを選択すれば、プリンターのWi-Fiがオンになります。

立ち上がったWi-Fiに接続し、PrintSmashアプリからファイルを送信するのです。

 

 

スマホのアプリ側では、立ち上がったWi-Fi(10_SHARP_WF)に接続したあと、ファイルを選択し送信します。

Wi-Fi接続時のセキュアーも表示されているのでその通り入力して接続します。

 

PrintSmash - screenshot>写真かPDFを選択>PrintSmash - screenshot

 Wi-FIに接続後、スマホからファイルを転送します。

ファイル送信時に受付用のパスワードを入力すれば、プリント設定画面に移ります。

プリンターの画面に書かれているパスワードをスマホで入力します。 

 

 

スマホにドキュメントがあれば、手軽に印刷することが可能です。

アプリをインストールする手間はありますが、入れておけば会員登録などしなくても使えるので、印刷の機会が多い人は重宝するアプリとなると思います。

 

便利な事に、こちらはDropBoxGoogleドライブから直接PDFファイルをPrintsmashに共有することも可能なのでクラウドストレージからの連携もすんなりです!

 

会社のプリンターで自由に印刷できない方や、PC一つでノマドワークな方も、入れておいて損はないコンビニプリントアプリです。