コントラスト

INput ⇔ OUTput | OUTput ⇔ INput

Madosmaで楽天電話を利用する

楽天でんわを移行しよう

その名の通り、Androidで使用していた楽天でんわを

Madosmaで使用する方法です。

 

プレフィクス番号の設定

電話番号の頭に特定の付番をしてダイヤルする設定です。

窓スマ内部でも設定できるかもしれませんが、

アプリを使ったほうが早いです。

www.windowsphone.com

 

プレフィクス番号設定で、003768を登録するだけです。

 

f:id:and1646:20150707145925p:plain

f:id:and1646:20150707145923p:plain

モード除外:設定した番号以外は付番する

モード付加:設定した番号のみ付番する

 

あとはRapDialerからかけるだけで、

楽天でんわを使用しての通話が可能です。

純正のアプリも、「003768」を付与しているだけなので、

楽天でんわを使用する認証や設定が済んでいれば

他の通話可能な機種からかけられます。

 

※最初の認証や設定などは、AndroidiPhoneで行いましょう。

 

思っても見なかった落とし穴

楽天でんわの仕組みをしっていれば簡単と思っていました。

しかし、自分で設定したプレフィクス番号でかけると

国際電話につながってしまいました。

 

最初はこういうもんかな…と思っていましたが、つながって

一番に挨拶(?)された言語が何語だかわからず。

とっさに切電しました。

その後いろいろとRapDialerの設定を見直しましたが、

二度めのチャレンジも言葉の分からない挨拶をされました。

108円の国際料金がかかってしまい焦る始末。

 

国際電話に繋がる原因

端末の「電話」設定にありました。

f:id:and1646:20150707150444p:plain

「国際電話アシスト」

ここがONになっていると、プレフィクス番号が国際電話と判断され、

自動的に番号を改変してしまうという自体に陥ります。

OFFにして恐る恐る電話してみましたが、ようやく話がわかる挨拶を

返され安心です。

 

国際電話につながってしまう人は、一見すべしです。